ホーム > 雑誌 > 体を冷やさないようにして枕もリニューアルで快眠へ

体を冷やさないようにして枕もリニューアルで快眠へ

夜、眠くはなるものの、スムーズに眠りに落ちることができません。

布団の中で、何時間も経っていて、やっと眠れた頃には起きなければならない時間になっていることも多々あります。

寝不足のまま仕事に行って、その日は早く寝ようと決めているのに、いざ寝ようとするとやっぱり眠れず、すっきりしない日が続きました。

私は、体が冷えやすいので、眠れないのかもしれないと思いました。

だから、お風呂ではゆっくり湯船に浸かって、お風呂上がりはすぐに寝るようにしました。

更に、湯たんぽやレッグウォーマーを使うことによって、体を冷やさないように気を付けました。

そうすることで、スムーズに眠りにつけるようになりました。

また、枕も店頭で計測してもらい、買い換えました。

自分に合った枕でないと、疲れが取れないと聞いたからです。

これらの方法で、夜もぐっすり眠れるようになり、朝には疲れが取れるようになりました。

本当の意味での睡眠というものを、初めて知ったような気さえしています。

北の大地の夢しずく 口コミ

関連記事

  1. 女性は育毛シャンプーで抜け毛予防

    女性の薄毛と言うのは髪全体が薄くなっていくタイプの症状が多いです。 男性はおでこ...

  2. 体を冷やさないようにして枕もリニューアルで快眠へ

    夜、眠くはなるものの、スムーズに眠りに落ちることができません。 布団の中で、何時...